ファッションアドバイザー

MENU

セレクトショップのファッションアドバイザーの仕事

私が20歳前後の若かりし頃、今で言うセレクトショップのファッションアドバイザーをしておりました。

 

とにかく洋服が好きで、毎日のように入荷する洋服に刺激を受けながら仕事をしていました。

 

入荷したら試着をし、どんな体型の方に似合うのか、どんな着こなしの提案をするのか、などを確認しながら、ディスプレイをどんな風に見せたら、あのお客様に似合いそうだ…などと話しながら。

 

新しい洋服を見ると欲しくなり、クレジットで買ってしまい、洋服代がかかっていましたが、いつもオシャレにしていられ大満足。

 

1番この仕事をやっていて良かったと思う瞬間は、お客様にお勧めした洋服をお客様が購入され、次回来店された時に『あのお洋服周りに評判良かったよ!』とおっしゃって頂いた瞬間が何より嬉しく、仕事の励みになっていました。

 

今は引退して随分経ちますが、今でも洋服大好きです。